Home > Introduction > Staff > 【クラブ代表】田子雄一

Staff(スタッフ紹介)

田子雄一 Yuichi Tago
プロフィール
◆氏名
田子雄一(Tago Yuichi)
◆役割
クラブ代表
◆出身地
神奈川県横浜市港南区
◆生年月日
1985年4月27日生(32歳)
経歴
丸山台SC(1991年-1997年)
横浜栄FC(1998年-2000年)
日本大学高等学校(2001年-2003年)
関東学院大学(2004年-2008年)

【指導歴】
横浜栄FC コーチ(2004年-2015年)
横浜栄FCジュニア コーチ(2010年-2014年)
横浜ミラオーネFC 代表(2015年~)
保有資格等
日本サッカー協会公認 キッズリーダー(ALL)
日本サッカー協会公認 D級コーチ
日本サッカー協会公認 4級審判員
高等学校教諭一種免許状
中学校教諭一種免許状
柔道初段
赤十字救急法救急員
上級救命技能認定 合格
その他
◆座右の銘
勇猛邁進(ゆうもうまいしん)
「自らの強い信念を持ち、勇ましく潔く力強く、
困難をものともせずにひたすら突き進むこと」
◆血液型
O型
◆趣味
釣り、読書
◆こだわりの背番号
No.4
◆ポジション
DF
◆好きなサッカー選手
パオロ・マルディーニ(元イタリア代表)
◆好きなアーティスト
久保田利伸、山下達郎
◆家族構成
妻、娘
メッセージ
サッカーを通じて選手により多くの事を伝えたいと考えています。
1つのクラブとして、出来る限り多くの環境を用意することが必要不可欠です。
サッカー選手は全員がプロサッカー選手になれる訳ではありません。
激しい競争の中で夢を掴み、プロサッカー選手になる選手はほんの一握りです。
プロサッカー選手の平均引退年齢は26,7歳であり、選手の寿命は短いです。
現役引退後、サッカー以外の仕事を糧に社会に出ることがほとんどです。
その引退後の長い人生を生き抜くために大切なこと(人間力)を指導します。

横浜ミラオーネFCでは、経験豊富なスタッフがサッカーの指導はもちろんのこと、 どこに出ても通用する「人間力」の育成にも力を注いでいきたいと考えています。 そのために、選手にはサッカーを通じて何度でも積極的にチャレンジする環境を与えます。
多くの成功体験や失敗、栄光や挫折を経験して成長して欲しいと考えています。
指導の際は、厳しくも明るく選手に指導しますのでよろしくお願いします。



クラブ代表 田子雄一



クラブ代表 田子雄一

ページ上部へ