Search here...
TOP

横浜ミラオーネFCジュニアユース(U-15)についてご紹介します。

ジュニアユース概要

正式名称 横浜ミラオーネFC JY
運営組織ミラオーネスポーツクラブ
運営責任者田子 雄一
設立年月2019年4月1日
活動本拠地神奈川県横浜市戸塚区
活動日週5日(月曜日・水曜日・金曜日・土曜日・日曜日) + 祝日
選手定員各学年 FP20名 GK3名
加盟団体日本サッカー協会
神奈川県サッカー協会(クラブジュニアユースサッカー連盟)
横浜サッカー協会
主な活動場所横浜市立深谷中学校グラウンド
横浜市立東戸塚小学校グラウンド
横浜市立倉田小学校グラウンド

沿革

2019年4月ジュニアユースクラブ設立
2019年5月日本クラブユースサッカー選手権(U-15)神奈川県大会 初出場
2019年6月神奈川県U-13サッカーリーグ神奈川県 初出場(4部)
2019年9月高円宮杯U-15神奈川県大会 初出場
2021年4月横浜市長旗争奪ジュニアサッカー大会 初出場
2021年4月高円宮杯JFAU-15サッカーリーグ神奈川県 初出場(4部)
2021年7月高円宮杯JFAU-15サッカーリーグ神奈川県 3部昇格
2021年11月高円宮杯JFAU-15サッカーリーグ神奈川県 2部昇格

クラブフィロソフィー(サッカー哲学)

  1. ゲームを観ている全ての人の魂を揺さぶるフットボール
  2. 「個人」と「組織」の両面において、相手を上回るフットボール
  3. 「格上に勝ち」、「同格には勝ち切る」、「格下を圧倒する」フットボール
    自分たちが主導権を握ってボールを持つスタイル
    相手を観て、自ら思考・変化・対応するスタイル

横浜ミラオーネFC JYの活動目的・趣旨

当クラブでは2019年4月より「横浜ミラオーネFCジュニアユース(U-15)」の発足をいたしました。
ミラオーネJYの入会にはセレクションを実施し、高い実力と人間力を兼ね備えた選手の育成を目指しています。ユース(U-18)年代以降も高いレベルで競技者として活動していく実力を養うことを目的とし、その過程として中学校3年間で必要な指導を行います。当クラブでは、「サッカーを通じ、人を育てる」ことを育成理念として、サッカー選手としても個人のスキル・フィジカル・メンタリティの成長をバランス良く均等に育成して参ります。

練習会とセレクションについて

当クラブの練習会は、より横浜ミラオーネFC JYを知って頂く機会となるように最大4回まで参加が可能です。練習の雰囲気や取り組み、指導の様子、選手間の指導の様子など知って頂く機会になればと考えております。よりクラブを知って頂いた上でセレクションに進んで頂きたく練習会に2回以上参加した選手にセレクション受験資格付与させて頂いております。趣旨のご理解賜りますようお願い致します。

入会案内

学年 / 入会年度FP募集数GK募集数備考
新中学1年生
(JY5期生:2023年入会希望選手)
20名2名練習会実施中
(2022年7月~)
中学1年生
(JY4期生:2022年入会希望選手)
若干名募集中残1名
中学2年生
(JY3期生:2021年入会希望選手)
若干名募集中残1名
中学3年生
(JY2期生:2020年入会希望選手)
現在募集していません現在募集していません

横浜市戸塚区内の練習会場に通うことが出来る選手で、高い意欲を持った選手を募集しています。
ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

クラブ紹介インタビュー(すぽーつびとサッカーアカデミー)